このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

貴重書・コレクション

コレクション

本学のコレクションの内、主だったものを掲載しています。
これらのコレクションは、特定の分野やテーマに基づいて収集したものと、個人が所蔵していた個人蔵書があり、そのいずれも学問上希少で資料価値の高い文献資料を含んでいます。

ヴァルフレー

ルイジ・ヴァルフレー(Dr. Luigi Valfre  1904-?)は、イタリアのブラ(Bra)に生まれ、言語学者、翻訳家として活躍した。当時、ヴァルフレーは、イタリア主要出版社のほぼ全てからあらゆる言語の翻訳を依頼されていた人物であり、彼はその方面で大変貴重な存在であった。
当コレクションは、彼が生前全精力を傾けて系統的に蒐集した各国語の語学書および辞書を中心としたもので、現在では入手困難となった貴重なものも数多く含まれている。

キストナー

第2次世界大戦当時、ドイツ古書籍業者の指導的立場としてニュルンベルクで活躍した古書籍商エルヴィン・キストナー(Erwin Kistner, 1896-1978) によるコレクションである。
1700年代から1900年代初頭にかけてドイツ語圏で刊行された文学書、思想書の蒐集であり、レッシング、ゲーテ、シラーに代表される古典主義、啓蒙主義、ロマン主義文学の一大宝庫であるとともに、現在ではドイツ本国でさえも所蔵が稀とされる作家の作品や大衆文学作品を広範に網羅している。
また、当コレクションは『近畿大学中央図書館蔵「キストナー・コレクション」精選18・19世紀ドイツ文学作品集成』として、一部マイクロフィッシュ化している。

コーイング

当コレクションはヘルムート・コーイング(Helmut Coing、1912-2000)旧蔵の個人コレクションである。

コーイングはドイツのツェレ(Celle) に生まれた法学者であり、フランクフルト大学学長、マックス・プランク欧州法制史研究所長を務めた。
コレクションは、教授の多彩な法学活動を反映して、私法解釈学, 法哲学, 法史学, 外国法, 比較法学の諸分野にわたる膨大な研究文献および資料が体系的に収集され、ヨーロッパ法文化の過去から現在までをその当時の主要な学問的業績に即しながら把握することができる。
コレクションは Pt. 1~6 に分けて整理されて、Pt. 4以降のものは16,17世紀の近世法制史古版本を多く含む。

島本文庫

当文庫は、旧蔵の近畿大学商経学部元教授島本得一氏に因んで命名された名所図会を中心としたコレクションである。
名所図会は多くの図書館で所蔵され稀覯書には当たらないが、本学所蔵のものは名所図会に江戸時代の地誌文献を加え、江戸時代地誌コレクションとして纏められたものであり珍しい蔵書となっている。
コレクションには名所図会と地誌の100点余りが含まれ、特に名所図会類の出版に貢献した秋里籬島主導のもとに刊行された作品のうち寛政年間のものの多くを収集している。

スペンサー

当コレクションは、テレンス・スペンサー(Terence John Bew Spencer 1915-1978)旧蔵の個人蔵書である。テレンス・スペンサーは、ロンドン大学を経て1958年にバーミンガム大学の教授に就任し、1961年から亡くなるまでシェイクスピア研究所の所長を務めた。
このコレクションには、シェイクスピアについての図書約1000点と世界の研究者から教授に贈呈された237点の論文抜刷が収集されている。収められている図書は、1801年から1982年の間に主として英米で出版されたシェイクスピアに関する図書で、特定のテーマや作品を扱わない一般的研究書が最も多く、次に悲劇論が多く含まれている。さらに、詩論喜劇,ロマンス劇,ローマ劇,創場論,上演論,舞台論,性格批評,本文批評,劇構造論,文体・言語論,心理分析批評がほぼ同等に収集されている。
また論文の抜刷には、英国学士院におけるシェイクスピア年次講義で1911年(第1回目)から1973年までに発表された論文のうち15点の論文を含む。

西洋古版日本関係地図集成

欧米人によって書写・印刷出版された日本関係古地図を系統的に揃えたものである。
プトレマイオス・ミュンスターなどの想像図時代からテセイラ・マルティーニなどイエズス会士の資料による地図、さらに17世紀半ばから19世紀にかけての実測図を網羅し、日本列島の地図が刻々と正確さを増した様子をつかむことができる。
当コレクションには、1522-1655年版の地図が23点、1659-1825年版のものが85点が含まれる。

東西交渉史

ブラック・バーン旧蔵の日本関係の蔵書257冊と、当館が蔵書の充実を図るため後に購入した図書を含むコレクションである。
欧米人によって書かれた16世紀から明治期の日本関係のものが大部分を占め、ザビエル,フロイス,ケンペル,シーボルト,チェンバレンの図書も収集している。
また、数少ない邦人による西欧見聞記のうち、出版年が最も古い「デ・サンデ  天正遣欧使節見聞対話録」もコレクションに入っている。

フランス革命

1789年から1799年に及んだフランス革命時代に出版された文献、資料のコレクションである。
コレクションには,フランス革命当時の社会、政治および民衆の風俗に関する基本的な図書および当時配布された パンフレット類などが収集されている。
現在では入手困難な珍しいもの、貴重なものも多数保管している。

プロイセン

プロイセンの歴史について、政治, 社会, 文化, 経済など多方面にわたる文献、資料からなるコレクションである。
フリードリッヒ大王の著作や同時代の証言, ナポレオン戦争・普墺戦争・1848年革命などの歴史・軍事に関わる資料,金融政策,司法制度および科学に関する文献, などプロイセン研究には欠かせない図書資料を多く含んでいる。

Adobe Readerのダウンロード

PDFデータをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社Webサイトより無償配布されておりますのでインストールください。