このページではJavaScriptを使用しています。

(最終更新日:2015.11.12)

データベース(学外利用)

サービス概要

 近畿大学で契約している電子ジャーナル・データベースを、学外のパソコン・タブレット端末・スマートフォンから近畿大学ネットワークを経由して利用できます。
 下記の利用手順をご覧の上お使いください。

iOS版アプリのダウンロード不具合について(2015.10.23更新)

 平成27年10月23日現在、本サービス利用にあたり推奨しているアプリのiOS版が、App Store からダウンロードできるようになりました。


平成27年10月22日現在、本サービス利用にあたり推奨しているアプリのiOS版が、App Store からダウンロードできなくなっています。

このため、iOS対応の機器(iPhone,iPad等)では、新規に本サービスを利用いただけません。ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

ダウンロードの再開などの情報が入り次第、当ページ、当館公式Twitterなどでお知らせします。

更新履歴

  •  20150730:対応OSを更新しました。
  •  20150527:対応OSを更新しました。
  •  20140930:利用手順を更新しました。
  •  20140915:利用手順を更新しました。
  •  20140912:利用手順を追加・更新しました。
  •  20140912:Windows8(8.1含む)、iOS、Androidの端末から利用できるようになりました。
  •  20140812:"データベース(学外利用)"のファームウェアがバージョンアップされました。これに伴いログイン画面等の体裁も変更されています。

対象者

近畿大学在籍の学生、院生、専任教職員

利用可能なデータベース一覧はこちら

対応OS

  • Windows Vista / 7 / 8 / 8.1
  • MacOS (MacOSX 10.10 にて動作確認)
  • Android(AndroidOS 4.0以降対応)
  • iOS(iPhone/iPad)(iOS 6以降対応)
  • Linux (CentOS5にて動作確認)

▲page top

利用するには

利用前の確認事項(教育系ユーザID、パスワードの取得について)

1.東大阪、奈良、和歌山、広島の各キャンパスに在籍の学生、院生

申請は不要です。入学時に配付された、教育系ユーザIDとそのパスワードでログインしてご利用ください。

但し、通信教育部の方はご利用の前に通信教育部事務部へ申請が必要です。なお、本サービスをご利用になれるのは正科生のみです。

2.東大阪キャンパスに所属の専任教職員

教育系ユーザIDとそのパスワードを取得してください。

教育系ユーザIDの取得については、所属の学部事務部でお尋ねください。

3. 1.、2.以外の方

事前に、各図書館カウンターに備え付けの「電子ジャーナル・データベース学外利用申請書」に必要事項を記入して、図書館カウンターに提出し、ユーザ名とパスワードを取得してください。

申請書は必ずご本人が図書館カウンターに持参してください。なお、受付時に本人確認をいたしますのでご協力をお願いします。

IDとパスワードの発行まで申請後5日程度かかります。

申請書受付場所

  • 東大阪キャンパス:中央図書館(中央館3階メインカウンター)
  • 奈良キャンパス:農学部図書館
  • 大阪狭山キャンパス:医学部図書館
  • 和歌山キャンパス:生物理工学部図書館
  • 広島キャンパス:工学部図書館
  • 福岡キャンパス:産業理工学部図書館

▲page top

利用上の注意

  • ID、パスワードは責任をもって、厳重に管理してください。
  • 不正行為発覚の場合、利用を停止します。

禁止事項

一般的に以下のような行為は、契約上禁止されているかもしくは著作権等知的所有権の侵害とみなされ、契約の解除や大学全体でのサービスの利用停止といったことにつながる可能性がありますので絶対に行わないでください。

  • 調査、研究等の学術目的以外で利用すること。
  • 検索結果を製作者の許諾なしで公表すること。
  • プリントあるいは電子的な方法を問わず、検索結果を他者に提供・頒布すること。
  • 自動・手動を問わず、大量のデータを一括または連続して取得すること
  • その他、利用規約に反する行為

▲page top

利用手順

※Windows,iOS,Android端末で利用される場合は、以下を参照してください。

Linux端末で利用される場合(.pdf書類)

MacOS端末で利用される場合(.pdf書類)

Windows,iOS,Android端末で初めて接続する

(※2回目以降の方は、下記の"2回目以降の接続"を参照してください。)

Windows Vista/7 端末 の場合

1. クリックするとログインページに移動します。をクリックします。

2.教育系ユーザIDとパスワードを入力します。

3."Manual Installation"画面に移動しますので、画面中の案内に従ってインストールをします。(以下のようなセキュリティ警告画面が表示された場合、「インストールする」をクリックしてください)

ブラウザに以下のような画面が表示され、インストールが始まります。


4.以下のような画面(利用可能サービス一覧)が表示されれば、インストールの完了です。

※インストール時にWindowsの変更許可等のダイアログが表示された場合は、確認の上"OK"をクリックし、インストールを進めてください。

※インストールの動きが止まってしまった場合は、既にインストールが完了している場合があります。画面左下のWindowsボタン→すべてのプログラム→Ciscoで、Cicso Anyconnect が表示されていれば、そちらから起動してください。表示されない場合は、再度1-1.からインストールの操作を行ってください。

Windows 8/8.1端末 の場合

1. クリックするとログインページに移動します。をクリックします。

2.教育系ユーザIDとパスワードを入力します。

3."Manual Installation"画面に移動しますので、画面中の案内に従ってインストールをします。(以下のようなセキュリティ警告画面が表示された場合、「インストールする」をクリックしてください)

ブラウザに以下のような画面が表示され、インストールが始まります。


4.インストールが終了したら、画面右のチャームバー→検索で、Cicso AnyConnectと検索し、アプリケーションを起動します。

※デスクトップにショートカットを作成することをおすすめします。


5.こちらのページから、データベース・電子ジャーナルを利用してください。但し、利用可能なタイトルは在籍のキャンパスなどにより異なります。

※インストール時にWindowsの変更許可等のダイアログが表示された場合は、確認の上"OK"をクリックし、インストールを進めてください。

※インストールの動きが止まってしまった場合は、既にインストールが完了している場合があります。画面左下のWindowsボタン→すべてのプログラム→Ciscoで、Cicso Anyconnect が表示されていれば、そちらから起動してください。表示されない場合は、再度1-1.からインストールの操作を行ってください。

iOS,Android端末 の場合

1."Cisco Anyconnect"アプリをダウンロード・インストールします。

iOS App Storeから入手できます。

Android Google Playから入手できます。

以下の機種をお使いの場合はそれぞれの専用アプリも取得できます。

Samsung製Android

HTC製Android

Kindle

2.Anyconnectアイコン をタップしてアプリケーションを起動します。

3.初回起動時はエンドユーザライセンス契約書に同意します。また、以下のようなメッセージが出た場合は、"OK"をタップします。


4."接続の選択"に接続先を(追加)設定します。(サーバ名を"ssl-gw.clib.kindai.ac.jp"と入力してください)

5.画面上部にある"AnyConnect VPN"のスイッチを入れます。(○の部分をスライド)


6.教育系ユーザID、パスワードを入力して、接続ボタンをタップします。

ID、パスワードが認証されると、サービスが利用可能になります。(画面上部に"VPN"と表示されます)


7.端末のインターネットブラウザを起動し、こちらのページから、データベース・電子ジャーナルを利用してください。但し、利用可能なタイトルは在籍のキャンパスなどにより異なります。

▲page top

Windows,iOS,Android端末で2回目以降の接続

Windows Vista/7 端末の場合

1.画面左下のWindowsボタン→すべてのプログラム→Ciscoで、Cicso AnyConnectと順にクリックし、アプリケーションを起動します。

2.教育系ユーザIDとパスワードを入力して、ログインします。

Windows 8/8.1 端末の場合

1.画面右のチャームバー→検索で、Cicso AnyConnectと検索し、アプリケーションを起動します。

※デスクトップにショートカットを作成することをおすすめします。

iOS,Android端末 の場合

1.AnyConnectアイコン をタップしてアプリケーションを起動します。

2.接続先を選択します。(サーバ名を"ssl-gw.clib.kindai.ac.jp"と入力してください)

3.教育系ユーザID、パスワードを入力して、接続ボタンをタップします。

ID、パスワードが認証されると、サービスが利用可能になります。(画面上部に"VPN"と表示されます)

4.端末のインターネットブラウザを起動し、こちらのページから、データベース・電子ジャーナルを利用してください。但し、利用可能なタイトルは在籍のキャンパスなどにより異なります。

▲page top

接続を解除する

Windows Vista/7/8/8.1 端末 の場合

画面右下の接続アイコンをクリックし、"VPN Disconnect"を選択します。

iOS端末 の場合

1."AnyConnect"アイコンをタップします。

2."AnyConnect VPN" のボタンを左側にスライドします。"詳細" が"接続解除済み"表示されたら完了です。(画面上部の"VPN"表示も消えます)

Android端末 の場合

1."AnyConnect"アイコンをタップします。

2.AnyConnectのホームウインドウで、"Menu"→"Exit" をタップします。画面上部の"VPN"表示が消えたら完了です。

※AnyConnectを正常に終了できない場合は、Androidアプリケーション管理画面が表示して、"Force Stop"をタップして手動で終了させてください。

▲page top

サービス一覧表
(学外から接続して利用できるデータベース・電子ジャーナル一覧)

  1. CiNii Articles
  2. eol
  3. Factiva.com
  4. JapanKnowledge Lib
  5. JDreamⅢ
  6. NetLibrary
  7. Web版 日本近代文学館
  8. 大宅壮一文庫(Web OYA-bunko)
  9. 化学書資料館
  10. 聞蔵IIビジュアル
  11. 雑誌記事索引集成データベース
  12. 日経BP記事検索サービス(大学版)
  13. 日経テレコン
  14. 日本経済研究センター
  15. 毎索
  16. ヨミダス歴史館
  17. 理科年表プレミアム
  18. American Chemical Society
  19. APS(American Physical Society)
  20. EBSCOhost
  21. Emerald Management Xtra 150
  22. Gale Virtual Reference Library
  23. HCPP (House of Commons Parliamentary papers 19th century/ 20th century)
  24. Journal of Biological Chemistry
  25. Journal of Cell Biology
  26. Literature Online
  27. MathSciNet
  28. Nature
  29. OECD iLibrary
  30. Oxford Journals
  31. PNAS (Proceedings of National Academy of Sciences)
  32. PRESS DISPLAY
  33. Royal Society of Chemistry
  34. Science Online
  35. ScienceDirect
  36. SciFinder (Academic)
  37. SpringerLink
  38. The Economist Historical Archive 1843-2003
  39. The Times Digital Archive
  40. Web of Science
  41. Wiley Online Library
  42. 人民日報(People's Daily)

 一覧は2015年11月12日時点のものです。

 契約の関係上、所属学部等のあるキャンパスおよび所属学部等により、実際に利用できるサービスは異なります。詳細は下記でご確認ください。

利用可能なデータベース一覧

東大阪キャンパス(全日制学部学生、院生、専任教職員)

東大阪キャンパス(通信教育部正科生その他)

奈良キャンパス(学生、院生、専任教職員)

大阪狭山キャンパス(学生、院生、専任教職員)

和歌山キャンパス(学生、院生、専任教職員)

広島キャンパス(学生、院生、専任教職員)

福岡キャンパス(学生、院生、専任教職員)

本件に関するお問合せ先

中央図書館事務部 収書・整理課

Mail:近畿大学中央図書館代表メールアドレス

▲page top