このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

利用案内

教職員の方へ

本部キャンパス在籍の教職員を対象としたサービスをご紹介しています。申請書もダウンロードできます。

Myライブラリー利用申請

近畿大学Myライブラリーでは、従来ご利用いただいていたWebからの予約、延長貸出などのサービスに加え、アラート機能やオリジナルリンク集などのサービスをお使いになれます。

申請は中央図書館3階メインカウンターで受け付けます。

図書購入、図書分置申請

各種申請書がダウンロードできます。予算部署にて押印後、中央図書館へ提出してください。

  • 平成27年5月より申請書の書式が変更になりました。ご注意ください。

申請書

図書購入申請(2016.5 rev)
視聴覚資料購入申請(2016.5 rev)
継続図書購入申請(2016.5 rev)
継続性図書資料中止依頼(2016.5 rev)
高額図書購入申請(2016.5 rev)
図書重複購入申請(2016.5 rev)
図書分置申請(2016.5 rev)
  • 分置は分置登録されている場所のみです。場所については学部でご確認ください。

学生用図書推薦

学生用図書推薦書がダウンロードできます。

データをメールでclib@itp.kindai.ac.jpへ送信するか、もしくは記入された申請書を中央図書館3階メインカウンターまで提出してください。

申請書

図書館ガイダンス申込

ご担当の基礎ゼミ、ゼミクラス等を対象として、図書館員が中央図書館内の施設、資料、および各種データベースの利用法などを説明いたします。
図書館ガイダンスには「1.基礎ゼミ対象ガイダンス」、「2.オンデマンド講習会」の2種類があります。

1.基礎ゼミ対象ガイダンス

基礎ゼミの授業時間を利用して、図書館ガイダンスを行います。以下の2つのプランをご提供しています。各プランの詳細及び内容については、お申し込み時にご相談下さい。

申込方法

申込者(代表者)・所属・連絡先・希望日、時間・人数・内容等を申込書に記入し、希望日の2週間前までに中央図書館3F利用相談/相互利用カウンターで申し込んでください。

受付時間:月-金 9:00-17:00

  • 図書館ガイダンスには必ず同行・同席をお願いします。
A.基本プラン(※初回は必修)

内容:図書館案内(DVD)、図書館HP案内、OPAC基本編・演習

実施時間:40分

  • 図書館見学ツアー(40分)と合わせて80分にできます。
B.応用プラン

内容:OPAC応用編、各種データベース説明・演習

実施時間:80分

基礎ゼミ対象ガイダンス申請書

2.オンデマンド講習会

オンデマンド講習会とは、教員の方がゼミ単位で、また学生の方が友達同士のグループでというように、皆さんの要望に合わせた講習会をオーダーメイドで提供するサービスです。
資料の探し方を教えてほしい、データベースの使い方について知りたいといったことから、○○について調べている、といった個別の内容まで幅広く設定できます。
3名以上の参加があれば内容や時間の設定は自由です。資料の探し方をマスターして学習や研究に役立ててください。

申込方法

申込者(代表者:本学教員・学生)・所属・連絡先・希望日、時間・人数・内容等を申込書に記入し、希望日の2週間前までに中央図書館3F利用相談/相互利用カウンターで申し込んでください。

受付時間:月-金 9:00-17:00

平成28年度の受付は、5月9日(月)より開始いたします。

文芸分室での請求・貸出等

中央館及び東大阪キャンパス各書庫にある資料の請求・貸出・閲覧・返却について、文芸分室にて受付します。

対象資料

一般図書、貸出可能な参考図書、雑誌( 最新号は除く )、製本雑誌、AV資料

請求方法

文芸分室備付の「館内閲覧票」に必要事項( 請求記号・書名・資料ID )を記入の上、文芸分室カウンターにてお申込みください。また、閲覧票はダウンロードもできます。

連絡方法

資料の準備ができ次第、メール等でお知らせします。

お渡し予定日

申込みされた時間帯によって翌開室日になる場合があります。ご了承ください。

午前中 : 同日中
午後以降 : 翌開室日

貸出

中央館等の資料の貸出ができます(貸出可能な資料のみ)。

閲覧

閲覧・複写のみ可能な資料は、文芸分室内での利用になります。

返却

中央館で借りた資料も含め、文芸分室で返却することができます。

受付場所

文芸分室( Eキャンパス A館1階 )

受付時間

月 - 金 9:00 - 19:00
土 9:00 - 13:00(※開室時のみ)

注意事項
  • 資料の状況により、お時間がかかること、準備できない場合があります。お急ぎの場合は従来通り中央図書館で申込みください。
  • 予約取置資料、相互利用でお申込みになっている資料および分置図書は、文芸分室でお受け取りできません。中央図書館3階へお越しください。

教員用研究個室の提供(非常勤教員対象)

非常勤教員の方を対象に、教員用研究個室を提供しています。

ご希望の方は、中央図書館3階メインカウンターにてお申込ください。

個研費での支払

館内での複写に関する費用は、個人研究費での支払とすることも可能です。

ご希望の方は、図書館3階メインカウンターで料金支払時に伝票発行が必要な旨お伝えください。

中央図書館利用許可申請書発行

近畿大学の研究支援者(シニアエンジニア・シニアサイエンティスト等)として在籍されている方に対し、中央図書館の利用者カードを発行するために必要な書類をダウンロードできます。

申請書

対象者

研究支援者(シニアエンジニア・シニアサイエンティスト等)として、近畿大学に在籍されている方

  • 書類は担当教員がご記入の上、中央図書館2階事務室へ提出してください。

詳しくは記入例をご覧ください。

退職に伴う手続きについて

退職時には、下記の手続きを中央図書館事務部図書総務課でおこなってください。但し、再雇用者は再雇用終了時でも手続きできます。
早い手続きをご希望の方はご退職の1年前からでも受け付けています。

  • 退職前、一部返却については別途お問い合わせください。

個人研究費で購入した図書

すべて近畿大学に帰属し、本学の管理となります。(1冊ごとの購入金額が、平成2年度以前は1,000円以上、平成3年度~平成12年度は2,000円以上、平成13年度以降は3,000円以上のものが対象です。)
退職される時は、除籍手続きを行う必要があります。お持ちの場合は申し出てください。

学内研究助成金で購入した図書

すべて近畿大学に帰属し、本学の管理となります。退職される時は、すべて大学に返却してください。お持ちの場合は申し出てください。

科学研究費補助金等の研究費で購入した図書

中央図書館で検収を受けた図書をお持ちの場合は、申し出てください。

各種カードの返却について

下記のカードをお持ちの場合は、返却してください。

  • 図書館カード
  • 理工分室解錠カード
  • 定年退職者(勧奨退職者含む)は、中央図書館をご利用になれます。

ご希望の方は、ご退職後に、中央図書館3階カウンターで手続きをおこなってください。

Adobe Readerのダウンロード

PDFデータをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社Webサイトより無償配布されておりますのでインストールください。