(最終更新日:2010.12.24)

News(2007年1月-12月)

SourceOECDが利用できるようになりました

(掲載日:2007.12.21)

ご案内

 近畿大学ではこのたび、OECD(経済協力開発機構)が発行している図書、定期刊行物、統計集をオンラインで読むことができるできるサービス、SourceOECDが利用できるようになりました。
 ご興味のある方はどうぞご利用ください。



SourceOECDのデータ内容

利用できるデータは、大きく分けてBooks(図書)、Periodicals & Reference Works(定期刊行物)、Statistics(統計集)の3つがあります。

Booksでは、1998年以降にOECDが発行した図書を全て購読できます。

Periodicals & Reference Worksでは、1998年以降にOECDが発行した全雑誌と最新の追補情報を購読できます。

Statistics(統計集)では、OECDが発行している全データベースを購読できます。

日本語マニュアル

SourceOECD日本語マニュアルページ



利用条件

近畿大学各キャンパス内のインターネットに接続できる端末から利用できます。

同時アクセス数の制限はありません。



利用手順

  1. 中央図書館ホームページ右部の"データベース(学内用)"ボタンをクリック。
  2. 画面左部の"経済・経営"をクリック。
  3. SourceOECDのアイコンをクリック。




▲page top

最新版の資格・就職関連図書を購入しました

(掲載日:2007.12.21)

ご案内

 中央図書館ではこのたび、最新版の資格試験参考書、就職試験関連書籍を計253冊を購入しました。本館3階閲覧室にある資格・就職関連コーナーに配置しています。
 各種資格の勉強に取り組んでいる方や、就職試験のための参考書に興味がある方は、資格・就職関連コーナーをご利用ください。




▲page top

平成19年度 冬期休暇中・後期定期試験期中の図書貸出について

(掲載日:2007.12.08、2007.12.10一部訂正)

ご案内

 下記のとおり、貸出期間を変更します。赤字部分が変更点です。

※ 2007年12月27日(木)から2008年2月6日(水)は延長貸出ができません。

※ 2008年1月10日(木)から2月6日(水)まで、予約図書の取り置き期間が3日間となります。

学年末休暇期間の貸出については、追って掲示します。

学部生・通信教育部生・卒業生

期間貸出冊数貸出期間(返却期日)
2007年12月 8日(土)~ 12月26日(水)10冊まで2008年1月12日(土)
2008年1月6日(日)~ 2月6日(水)10冊まで
貸出日を含めて8日以内

※ 卒業生の方は、通常通り5冊までの貸出となります。(2007.12.10訂正)



大学院生・研究員・研修員・研究生

期間貸出冊数貸出期間(返却期日)
2007年11月22日(木)~ 12月10日(月)20冊まで2008年1月10日(木)
2007年12月11日(火)以降貸出日を含めて1ヶ月以内

※ 試験期間中(2008年1月10日(木)~2月7日(木)まで)に学生からの希望があった場合、図書の返却をお願いすることがあります。ご協力をお願いします。



一般公開B会員

期間貸出冊数貸出期間(返却期日)
2007年12月 8日(土)~ 12月26日(水)3冊まで2008年1月10日(木)
2008年1月6日(日)~ 2月7日(木)後期定期試験期のため図書館をご利用
いただけません。(図書の返却は可能です)
2008年2月 8日(金)以降通常通り(3冊まで,15日以内)




▲page top

経済学・経営学分野のデータベース"EconLit with Full Text"が試用できます

(掲載日:2007.12.04,更新:2008.01.15)

ご案内

 現在、中央図書館ホームページの"データベース(学内用)"でご利用いただいている、経済学・経営学分野のデータベースEconLitがバージョンアップしたサービス、EconLit with Full Textを、下記の期間試用できるようになりました。
 ご興味のある方はどうぞご利用ください。

※ 試用期間は終了しました。2008年1月からはEconLit with Full Textを契約データベースとしてご利用いただけます。また、これに伴ってEconLitは契約を終了します。



EconLit with Full Textとは

アメリカ経済学会による、経済学研究のための全文データベースです。 EconLitの情報を100%カバーし、さらにEconLitに収録されているタイトルのうち、400誌以上の全文情報を一番古いものでは1969年より提供します。資本市場や計量経済学、経済予測、環境経済学、政府規制、労働経済学、貨幣理論や都市経済学など、経済学の全ての分野を包括的にカバーします。

EconLitとは

EconLit は、経済学分野において最も有益なリファレンス ソースとなるデータベースです。経済学分野において必須の Journal of Economic Literature (JEL) の論文記事の全文が 1969 年から収録されており、785,000 件もの情報データを収録しています。JEL classification system と JEL によるシソーラスにより、雑誌論文、書籍、選集、学位論文、ワーキング ペーパーなどをより効率良く検索するためのインデックスを付加しています。収録データは毎月更新されます。




お試し期間

2007年12月3日~12月31日

同時利用制限数

なし




EconLit with Full Textを利用するには

  1. 中央図書館ホームページ右部の"データベース(学内用)"ボタンをクリック。
  2. 画面左部の"試用中"をクリック。
  3. EBSCOhostのアイコンをクリック。
  4. 画面上のEconLit with Full Textというチェックボックスを入れて続行ボタンをクリック。

※ EconLit with Full Textは、Business Source Premierなど他のサービスと同時に利用できます。


▲page top

第7回企画選書 図書館員文庫を開催します

(掲載日:2007.12.03)

ご案内

 中央図書館では、第7回企画選書として"図書館員文庫"を開催します。日ごろよく本に接している中央図書館の図書館員が、分野を問わず利用者の皆さんにオススメする本を一同に集めて、利用者の皆様にご覧いただけるようにしています。
 面白い本はないかと探している方は、どうぞ企画選書コーナーの棚をご覧ください。


開催期間・場所

2007年12月3日(月)~2008年1月11日(金)の開館時間中

中央図書館本館3階 企画選書コーナー(自動貸出機裏手の書棚)



備考

企画選書コーナーにある図書は、全て貸出できます。



▲page top

【教職員の方へ】図書購入申請書等がダウンロードできるようになりました

(掲載日:2007.12.01)

ご案内

 12月1日(土)より、下記の図書館関連申請書がPDF形式でダウンロードしてご利用いただけるようになりました。

ダウンロードできるようになった申請書一覧

  1. 図書購入申請書
  2. 継続図書購入申請書
  3. 視聴覚資料購入申請書
  4. 高額図書購入申請書
  5. 図書分置申請書


※ "図書館ガイダンス"用の申し込み書類も、こちらからダウンロードできるようになりました。

※ 現在上記の申請書をExcel形式でご利用いただく準備を進めております。 準備が整いしだい、図書館ホームページ等にてお知らせいたします。

ご利用方法

  1. 中央図書館ホームページの教職員向けサービスをクリックしてください。
  2. キャンパスアベニューのログイン画面が表示されますので、ご自身のIDとパスワードを入力してください。
  3. ご利用になりたいサービスのファイルをクリックしてダウンロードしてください。

この件に関するお問合せ

担当:収書・整理課 武田(内線:2526)

▲page top

第3回『学生選書の会』参加者募集のお知らせ

(掲載日:2007.11.15,最終更新日2007.12.03)

ご案内

 「学生選書の会」は、学生の皆さんが図書館の『本』を選ぶ会です。
 皆さんに選んでもらった『本』をとおして、皆さんに中央図書館をより身近に感じ利用してもらうことを目的としています。
 また、「学生選書の会」で選ばれた『本』は貸出も多く、図書館としても改めて学生の目線で選んだ『本』について注目しています。現在、中央図書館3階企画選書コーナーで、前回10月に実施された選書の会で選ばれた『本』、合計491冊を展示しています。(11月30日まで。)
 
 そしてこの度、今年3回目の「学生選書の会」の実施日が決まりました。今回も前回に引き続きジュンク堂書店(難波店)で開催します。
 大型書店さんならではの多彩で膨大な量の本の中から、自分のスタイルで本を選ぶ楽しみを味わいませんか。皆さんの参加をお待ちしています。


第3回『学生選書の会』 実施および募集要項:

1. 日時・場所

と き:12月8日(土)10:00 ~ 12:30 (集合9:50)

ところ:ジュンク堂書店 難波店


2. 募集について

対  象:近畿大学に在籍している全学生(院生・通信生も含みます。)

募集人数:10名程度

募集期間:11月15日(木)~ 12月1日(土)

※ 募集は終了しました。


3.選書について

選書基準はみなさんです。図書館に置いて欲しいと思う本を自由に選んでください。但し、以下のものは選書の対象となりません。

a)雑誌やDVDなど図書以外のもの

b)旅行・資格試験に関する書物、テキスト、問題集

c)旅行ガイド

d)仕掛けのある絵本

e)フィギュアなど、図書館の資料として管理しにくい、または紛失・破損しやすい付録のあるもの

f)アニメ、コミック

g)「○○全集」「△△著作集」などの全巻、または欲しい巻だけ

   

4、申込方法

1. 申込用紙に必要事項を記入して、中央図書館3階メインカウンターへ申し込む

申込用紙設置場所:中央図書館1階入口、3階入口、メインカウンター、館内掲示板

※ 申込用紙は図書館3階メインカウンターへ提出してください。



2. Webフォームで申し込む

下記の 参加申し込みフォームへという箇所をクリックすると、新しいウインドウが開きます。

フォームに書かれている項目に全て入力した上で送信ボタンを押してください。


↓↓↓↓↓

第3回『学生選書の会』参加申し込みフォーム



3. メールで申し込む

近畿大学中央図書館ご意見メールアドレス border=宛てに、下記の1~6の項目を全て記入したメールをお送りください。件名は"学生選書の会参加申込"としてください。

  1. 氏名
  2. 学籍番号
  3. 学部
  4. 学科
  5. 学年
  6. メールアドレス



※ Webフォームもしくはメールでお申込の方には、学生選書の会から、選書の会や説明会等についてのメールをお送りします。

  

留意事項

応募者多数の場合は、抽選となります。

抽選の有無については、12月3日(月)に中央図書館1階入口・3階入口にポスターを掲示しますので確認してください。

(Webフォームもしくはメールでお申込の方には、直接メールでご連絡します。)

※ 提出していただいた個人情報は、『学生選書の会』のために利用し、この目的以外には使用いたしません。

"第3回『学生選書の会』"参加者募集ポスター(PDF形式)

▲page top

『学生選書の会』で選ばれた図書のお知らせ

(掲載日:2007.11.01)

ご案内

 10月6日(土) ジュンク堂書店 難波店で『学生選書の会』を行いました。
 学生のみなさんが選んだ図書・合計 491 冊を以下の通りに配置します。
 ぜひ、手にとって見てみて下さい。

展示期間:

2007年11月1日(木)~11月30日(金)

展示場所:

中央図書館3階 企画選書コーナー(自動貸出機裏手の書棚)

※ 12月1日(土)以降は、館内の各請求記号別の書棚に配置します。


今回選んでいただいた本のリストは下の”選書リスト”からご覧いただけます。(参加していただいた皆さんのコメントも一緒に載せてあります。)




選書リスト(コメント付き)

リスト1:(文庫・新書128冊)
リスト2:(総記、哲学、宗教、歴史、地理の各分野の図書70冊)
リスト3:(政治、法律、経済、社会学、教育等 社会科学分野の図書71冊)
リスト4:(自然科学、薬学、技術、工学の各分野の図書33冊)
リスト5:(産業、芸術、スポーツ、言語学、文学の各分野の図書189冊)



第3回『学生選書の会』参加者募集について

12月8日(土)に第3回『学生選書の会』の開催を予定しています。参加申し込みは11月15日(木)~12月1日(土)の間に、中央図書館本館3階メインカウンターで受け付けます。

詳細は館内掲示、ホームページなどで紹介します。

"第3回『学生選書の会』"参加者募集ポスター(PDF形式)

▲page top

"電子ブック体験コーナー"設置のお知らせ

(掲載日:2007.10.11)

ご案内

 このたび中央図書館では、下記の期間本館3階インターネットコーナーで"電子ブック体験コーナー"を設置します。
 ご興味のある方は、この機会に電子ブックサービスをご利用ください。

実施時期・場所

期  間:2007年10月11日(木)~31日(水)の開館時間中
利用方法:3階メインカウンターへお申し出ください。

※端末が混雑している場合は利用を見合わせていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。

▲page top

"中央図書館利用者アンケート"にご協力ください

(掲載日:2007.10.11)

ご案内

 このたび中央図書館では、下記の期間に来館者の方を対象として利用者アンケートを実施いたします。
 アンケートの結果を基に、よりよい図書館づくりを実現していきたいと考えておりますので、期間中に来館された際はご協力をお願いいたします。
 なお、アンケートの結果につきましては、後日中央図書館発行のリーフレット「図書館だより」や中央図書館HPにてお知らせします。


実施時期・場所

期  間:2007年10月11日(木)~17日(水)
場  所:中央図書館3階入口でアンケート用紙を配布します。

▲page top

"電子ジャーナル(学内用)"の不具合は解消いたしました

(掲載日:2007.10.03)

ご報告

2007年10月1日より発生しておりました"電子ジャーナル(学内用)"における各ジャーナルへのリンクの不具合は解消いたしました。大変ご迷惑をおかけしました。

▲page top

"INIS(国際原子力情報システム)データベース"が利用できるようになりました

(掲載日:2007.10.01)

ご案内

このたび近畿大学では、"INIS(国際原子力情報システム)データベース"が利用できるようになりました。どうぞお使いください。
同データベース内には、INIS参加国内で公刊された原子力関連文献の書誌情報が統一記述で収録されています。日本語の検索サイトおよび利用マニュアルも用意されています。



"INIS(国際原子力情報システム)データベース"を利用する

以下の手順でご利用ください。


利用手順

  1. 中央図書館ホームページの画面右側にある、"データベース(学内用)"ボタンをクリックする。
  2. 画面が切り替わったら、画面左部の"自然科学"の文字をクリックする。
  3. "INIS(国際原子力情報システム)データベース"のバナーをクリックする。


▲page top

第5回企画選書  "広告特集" を開催します

ご案内

 図書館には文芸書や研究書だけではなく、写真集や絵画・美術書などの芸術関連本も数多く所蔵しております。その中から芸術のための芸術ではなく、今回は販売促進を目的として作成された広告に焦点をあて、選書コーナーに集めてみました。
 広告は商業美術とも呼ばれアートという側面も持ち合わせています。新涼の風とともに秋の訪れを感じるこの季節、古い時代のものから近年のものまで時代と共に変化してきた広告のもつ芸術性とクリエーターのアイデアと創造力をお楽しみ下さい。


開催期間・場所

2007年10月1日(月)~28日(日)の開館時間中
中央図書館本館3階 企画選書コーナー(自動貸出機裏手の書棚)


備考

企画選書コーナーにある図書は、全て貸出できます。


▲page top

学生の方へ:通常期の貸出冊数が10冊になりました

(掲載日:2007.09.14、最終更新日2007.09.29)

ご案内

中央図書館では、2007年9月15日(土)より、学生の方の通常期の図書の貸出冊数が5冊から10冊になりました。

学生には、本部キャンパスの他に他キャンパスの学生も含みます。

貸出期間等その他の変更はありません。

AV資料の貸出については、従来どおり図書とは別に合計2点まで、1点につき8日間の貸出です。

▲page top

データベース"English Drama"が利用できるようになりました

(掲載日:2007.08.27)

ご案内

"English Drama"は、13世紀後半~20世紀初期の英国の詩劇および散文劇の全文データベースです。
このたび近畿大学中央図書館では、"English Drama"を利用できるようになりましたので、どうぞお使いください。



"English Drama"を利用する

"English Drama"トップページへ(学内のみ)

もしくは以下の手順でご利用ください。


利用手順

  1. 中央図書館ホームページの画面右側にある、"データベース(学内用)"ボタンをクリックする。
  2. 画面が切り替わったら、画面左部の"語学・文学"の文字をクリックする。
  3. "English Drama"のバナーをクリックする。
  4. 画面が切り替わった後、画面左部の"English Drama"の文字をクリックするとメニュー画面に移動。検索などが行える。


"English Drama"について

13世紀終りのShrewsbury Fragments から、エリザベス1世、ジェームズ1世時代の隆盛期を経て19世紀末までの700名を越える作家たちによる、4,000以上の韻文劇、散文劇が収録されています。

テキストは、ケンブリッジ大学出版局で1969年から1972年に刊行された The New Cambridge Bibliography of English Literature (NCBEL) が典拠となっています。




▲page top

第4回企画選書 "芥川賞・直木賞特集" を開催します

(掲載日:2007.08.02)

ご案内

 
 芥川賞と直木賞は、共に日本の新進作家の登龍門として、もっとも権威ある賞とされてます。
 芥川賞が純文学の短編・中編を、直木賞が大衆文学の中編・長編を対象としており、現在は年に二回、一月と七月にそれぞれの選考委員により受賞作が選ばれます。去る七月十七日には、第一三七回芥川賞に諏訪哲史『アサッテの人』が、直木賞に松井今朝子『吉原手引草』が選ばれました。

 今回の企画選書では、図書館所蔵の歴代の芥川賞・直木賞受賞作、芥川龍之介・直木三十五の著作や関連書などを集めてみました。
 これを機会に、みなさんも夏休みに文学の世界にひたってみませんか?

開催期間・場所

2007年8月2日(木)~9月28日(金)の開館時間中
中央図書館本館3階 企画選書コーナー(自動貸出機裏手の書棚)


備考

企画選書コーナーにある図書は、全て貸出できます。


▲page top

第2回『学生選書の会』参加者募集のお知らせ

(掲載日:2007.07.17,最終更新日2007.07.23)

ご案内

 「学生選書の会」は、学生の皆さんが図書館の『本』を選ぶ会です。
 皆さんに選んでもらった『本』をとおして、皆さんに中央図書館をより身近に感じ利用してもらうことを目的としています。
 また、「学生選書の会」で選ばれた『本』は貸出も多く、図書館としても改めて学生の目線で選んだ『本』について注目しています。
 今年初めての選書の会は6月に実施され、選ばれた『本』401冊は、7月31日まで、中央図書館3階の企画選書コーナーで展示しています。
 この度、今年2回目の「学生選書の会」の実施日が決まりました。今度は、ミナミのジュンク堂へ行く予定です。
 大型書店さんならではの多彩で膨大な量の本の中から、自分のスタイルで本を選ぶ楽しみを味わいませんか。皆さんの参加をお待ちしています。


第2回『学生選書の会』 実施および募集要項:

1. 日時・場所

と き:10月6日(土)午前10時 ~ 午前12時
ところ:ジュンク堂 難波店(予定)

2. 募集について

対  象:近畿大学に在籍している全学生(院生・通信生も含みます。)
募集人数:10名程度
募集期間:第1期:7月17日(火)~ 7月31日(火)
       第2期:9月15日(土)~ 9月29日(土)

3.選書方法について

参加者の方に、中央図書館にあったほうが良いと思う本、近畿大学の学生さんにぜひ薦めたい本などを、図書館員と一緒に書店へ行って選んでいただきます。

※ 雑誌・コミック・AV資料などは選書対象外となります。

   

4、申込方法

1. 申込用紙に必要事項を記入して、中央図書館3階メインカウンターへ申し込む

申込用紙設置場所:中央図書館1階入口、3階入口、メインカウンター、館内掲示板

※ 申込用紙は図書館3階メインカウンターへ提出してください。



2. Webフォームで申し込む

下記の 参加申し込みフォームへという箇所をクリックすると、新しいウインドウが開きます。

フォームに書かれている項目に全て入力された上で送信ボタンを押してください。


↓↓↓↓↓

第2回『学生選書の会』参加申し込みフォーム



3. メールで申し込む

近畿大学中央図書館ご意見メールアドレス border=宛てに、下記の1~6の項目を全て記入したメールをお送りください。件名は"学生選書の会参加申込"としてください。

  1. 氏名
  2. 学籍番号
  3. 学部
  4. 学科
  5. 学年
  6. メールアドレス



※ Webフォームもしくはメールでお申込の方には、学生選書の会から、選書の会や説明会等についてのメールをお送りします。

  

留意事項

※ 応募者多数の場合は、抽選となります。

  抽選の有無については、10月1日(月)に中央図書館1階入口・3階入口にポスターを掲示しますので確認してください。

(Webフォームもしくはメールでお申込の方には、直接メールでご連絡します。)

※ 提出していただいた個人情報は、『学生選書の会』のために利用し、この目的以外には使用いたしません。

▲page top

高校生の近畿大学中央図書館夏期公開利用のご案内

(掲載日:2007.07.13)

ご案内

「近畿大学中央図書館一般公開規程」に従い、平成19年度における本学中央図書館の高校生への夏期公開を以下の要領で行ないます。

1.利用対象者

・近隣の高校に在学または近隣に居住する高校生で、夏期休暇中の所定期間に閲覧利用を希望する者。



2.利用登録手続の方法

・利用期間中に利用者本人が生徒手帳を持参し、「図書館一般公開利用登録書」に必要事項を記入のうえ、図書館3階閲覧カウンターで利用登録手続をしてください。


・登録時にお渡しいたします「平成19年度 高校生の近畿大学中央図書館夏期公開利用について」を熟読していただき、利用に関する「誓約書」にご署名いただきます。


・所定の手続きを終了された方に、規定に従い【C会員】用「図書館カード」を交付いたします。



3.公開期間および利用時間

平成19年8月 1日(水)~8月10日(金)、18日(土) 9時~18時
平成19年8月19日(日)~8月31日(金) 9時~19時

※ 上記期間の日曜日も開館します。



4.利用できるサービスとその範囲

① 館内閲覧(図書・雑誌)

開架図書およびカレント雑誌・新聞などは、閲覧室内で自由に閲覧することができます。閉架図書および合冊製本雑誌は閉架書庫内にあり、所定の請求手続きを経て閲覧することができます。

② 複写サービス

著作権法第31条(図書館等における複製)に規定された範囲内で、中央図書館本館で所蔵してしいる図書館資料の複写をすることができます。複写料金は1枚10円です。

③ OPAC(蔵書検索)端末・インターネット端末の利用サービス

図書・雑誌の所蔵を調べるためのOPAC(蔵書検索)端末が利用できます。また、他大学や官公庁などのホームページヘアクセスする等の目的でインターネット端末も利用することができます。ただし、メールやチャットは禁止しています。印刷する場合は、A4サイズのPPC用紙を持参してください。

④ AV資料(CD・DVD・ビデオ等)の館内閲覧

所定の手続きを行い、定められた場所・時間内で見ることができます。

⑤ レファレンス・サービス

利用相談などのサービスを受けることができます。 利用相談カウンター係員にご相談ください。



5.利用に際しての遵守事項

① 「図書館カード」「生徒手帳」は常に携帯し、係員の指示があれば提示すること。

② 館内では私語談笑・携帯電話の使用など他人の迷惑となる行為をしないこと。

③ 館内では飲食をしないこと。

④ 図書館の資料・設備・器具等は丁寧に扱い、破損・汚損のないよう使用すること。

⑤ 館内での会合・集会、文書・図画等の掲示・配布をしないこと。

⑥ 貴重品・手荷物類は各自の責任で管理すること。

⑦ 館内の秩序を守り、係員の指示に従うこと。



6.著作権のある資料の複写に関する遵守事項

① 複写する著作物は、全部でなく一部分(半分を超えない程度)であること。

② 定期刊行物に掲載された各論文その他の記事はその全部であるが、発行後相当の期間 を経たもの(次号が既刊となったもの、または発行後3ヶ月を経たもの等)に限ること。

③ コピー部数は一人について一部のみであること。

④ 利用者の調査研究のためであること。

⑤ 有償無償を問わず、再複写したり頒布したりしないこと。



7.利用上のお願い

退館時に出口ゲートが、誤作動することがあります。そのような場合には、原因調査にご協力ください。他の図書館で借りた図書、レンタルビデオやCD、フロッピーディスク等をお持ちの方は申し出てください。

上記のほか、社会一般のモラルに逸脱した行為があった場合、その理由の如何にかかわらず、図書館利用登録を抹消することがありますので、予めご留意ください。



問い合わせ先

近畿大学中央図書館
〒577-8502 東大阪市小若江3-4-1
Tel. 06-6730-5880 (ダイヤルイン)
内線2501 (不通の場合は 2507)

▲page top

"SciFinder Scholar 2007"がリリースされました

(掲載日:2007.07.07,更新:2007.07.12,2007.08.07)

ご案内

"SciFinder Scholar"は、Chemical Abstracts Serviceが提供する化学をはじめとする医薬・生化学、物理、工学等の科学情報検索データベースです。
 このたび、最新版である"SciFinder Scholar 2007"の利用(およびダウンロード)が可能となりましたのでお知らせします。


"SciFinder Scholar2007"を利用する

本館3階、理工分室および薬学分室にある利用者用端末からお使いいただけます。

 本館3階のインターネット端末も全て2007年版に更新しました。



"SciFinder Scholar2007"をダウンロードして利用する。

下記のダウンロードページから、お使いの端末に合わせてプログラムをダウンロードしてご利用ください。


"SciFinder Scholar2007"ダウンロードページ

▲page top

"English Drama"がお試し利用できます

(掲載日:2007.07.07)

ご案内

"English Drama"は、13世紀後半~20世紀初期の英国の詩劇および散文劇の全文データベースです。
 このたび近畿大学中央図書館では、"English Drama"のお試し利用を下記のとおり行います。
ご興味のある方はこの機会にどうぞご利用ください。


お試し期間

2007年7月31日(火)まで

"English Drama"を利用する

"English Drama"ログインページ(学内のみ)

"English Drama"について

13世紀終りのShrewsbury Fragments から、エリザベス1世、ジェームズ1世時代の隆盛期を経て19世紀末までの700名を越える作家たちによる、4,000以上の韻文劇、散文劇が収録されています。

テキストは、ケンブリッジ大学出版局で1969年から1972年に刊行された The New Cambridge Bibliography of English Literature (NCBEL) が典拠となっています。




▲page top

インターンシップ研修生、追加募集のお知らせ

(掲載日:2007.07.03,最終更新2007.07.12)

ご案内

近畿大学中央図書館では、9月に開催を予定しているインターンシップ研修の参加者を追加募集します。
ご興味のある方は募集要項を確認の上申し込んでください。

--※図書館インターンシップ研修の追加募集は終了しました。--

募集要項:

研修期間:

平成19年9月3日(月)~平成19年9月14日(金) (内10日間)

対象学年:

近畿大学の在学生で法学部、経済学部、経営学部、文芸学部、理工学部、短期大学部の現3年生(短期大学部生は現2年生)のうち司書課程履修中の方

募集人員:

法学部、経済学部、経営学部、文芸学部、理工学部、短期大学部とも各1名(計6名)

応募方法:

希望者は中央図書館2階の図書総務課にてエントリーシートを受け取り、必要事項を記入の後図書総務課に提出してください。

募集受付期間:

平成19年7月11日(水)まで

受付時間:

9:00~12:00、13:00~17:00  但し7月8日(日)は除く。

選考方法:

面接のみ。
(中央図書館担当者が実施)面接日は7月12日(木)および13日(金)

結果発表:

7月中旬

その他の事項:

1.研修決定者は、就職部主催の事前導入講義を下記の①~③のいずれかで
必ず受講すること。
① 7月29日~7月31日※定員に達した為受付終了
② 8月1日~8月3日 受講可
③ 8月10日~8月12日 受講可

2.報酬については無給とする。(交通費も自己負担)

3.研修決定者は中央図書館に「誓約書」を提出すること。

▲page top

『学生選書の会』で選ばれた図書のお知らせ

(掲載日:2007.07.02)

ご案内

 6月2日(土) ジュンク堂書店 大阪本店で『学生選書の会』を行いました。
 学生のみなさんが選んだ図書・合計 401 冊を以下の通りに配置します。
 ぜひ、手にとって見てみて下さい。

展示期間:

2007年7月2日(月)~7月31日(火)

展示場所:

中央図書館3階 企画選書コーナー(自動貸出機裏手の書棚)

※ 8月1日(水)以降は、館内の各請求記号別の書棚に配置します。

※ 当日の様子はこちらから。(PDF書類)


今回選んでいただいた本のリストは”選書リスト”からご覧いただけます。(参加していただいた皆さんのコメントも一緒に載せてあります。)


次回は、10月6日(土)に開催が決定しました。詳細はこちらへ。



選書リスト(コメント付き)

リスト1:(文庫・新書、総記、哲学、宗教、歴史、地理の各分野の図書104冊)
リスト2:(政治、法律、経済、社会学、教育等 社会科学分野の図書110冊)
リスト3:(自然科学、薬学、技術、工学の各分野の図書84冊)
リスト4:(産業、芸術、スポーツ、言語学、文学の各分野の図書103冊)



当日の様子(PDF書類)
第二回『学生選書の会』参加者募集について

▲page top

平成19年度 前期定期試験および夏期休暇期間の図書貸出について

(掲載日:2007.06.25)

ご案内

下記のとおり、貸出冊数・期間等を変更します。赤字部分が変更点です。

学部生・通信教育部生・卒業生

期間貸出冊数貸出期間(返却期日)
7月 9日(月)~ 7月27日(金)5冊まで貸出日から8日間
7月28日(土)~ 9月4日(火)10冊まで9月19日(水)
9月5日(水)~ 9月14日(金)10冊まで通常通り(15日以内)
9月15日(土)以降通常通り(5冊まで,15日以内)

※ 7月2日(月)~7月27日(金)は、延長貸出ができません。
※ 7月9日(月)~7月27日(金)は、予約図書の取り置きが3日間となります。


大学院生・研究員・研修員・研究生

期間貸出冊数貸出期間(返却期日)
7月 1日(日)~ 8月18日(土)20冊まで9月19日(水)
8月19日(日)以降通常通り(20冊まで,1ヶ月以内)

※ 7月2日(月)~7月27日(金)は、延長貸出ができません。
※ 7月9日(月)~7月27日(金)は、予約図書の取り置きが3日間となります。
※ 試験期間中(7月9日~7月27日)に学生からの希望があった場合、図書の一時返却をお願いすることがあります。ご協力をお願いします。


一般公開B会員

期間貸出冊数貸出期間(返却期日)
7月 1日(日)~ 7月31日(火)試験期間のため、図書館をご利用いただけません
8月 1日(水)~ 9月 4日(火)3冊まで9月19日(水)
9月 5日(水)以降通常通り(3冊まで,15日以内)




休館・休室日について:

中央図書館(3~5階)の休館日: 8月11日(土)~17日(金)、9月9日(日)、17日(月)
自由閲覧室(6階)の休室日: 8月11日(土)~15日(水)

▲page top

インターンシップ研修生募集のお知らせ

(掲載日:2007.06.15,最終更新2007.07.12)

ご案内

近畿大学中央図書館では、将来図書館で働くことを考えている学生の方を対象にインターンシップ研修生を募集します。
ご興味のある方は下記の募集要項を確認の上申し込んでください。

--※図書館インターンシップ研修の募集は終了しました。--

募集要項:

研修期間:

平成19年9月3日(月)~平成19年9月14日(金) (内10日間)

対象学年:

近畿大学の在学生で法学部、経済学部、経営学部、文芸学部、理工学部、短期大学部の現3年生(短期大学部生は現2年生)のうち司書課程履修中の方

募集人員:

法学部、経済学部、経営学部、文芸学部、理工学部、短期大学部とも各1名(計6名)

応募方法:

希望者は就職部へインターンシップエントリーシートを提出してください。(用紙は就職部で配布)

募集受付期間:

平成19年6月18日(月)~平成19年6月29日(金)

選考方法:

面接のみ。(中央図書館担当者が実施)面接日は応募締め切り後、中央図書館から本人に連絡。

結果発表:

7月上旬

その他の事項:

1.研修決定者は、就職部主催の事前導入講義を下記の①~③のいずれかで
必ず受講すること。
 ① 7月29日~7月31日 ② 8月1日~8月3日 ③ 8月10日~8月12日

2.報酬については無給とする。(交通費も自己負担)

3.研修決定者は中央図書館に「誓約書」を提出すること。

▲page top

"字通"、"日本歴史地名大系"および"日国オンライン[ベータ版]"をお試し利用できます

(掲載日:2007.06.06、最終更新:2007.07.11)

ご案内

 このたび中央図書館では、"字通"、"日本歴史地名大系"および"日国オンライン[ベータ版]"のお試し利用を下記の期間行います。

 "字通"は漢字学者故白川静氏の大著である漢字事典『字通』(平凡社刊)を、
 "日本歴史地名大系"は、全国の歴史研究者の協力を得て編纂され、地名研究・地域史研究の全成果を集積した『日本歴史地名大系』(平凡社刊)を、
 "日国オンライン[ベータ版]"は日本最大の国語辞典『日本国語大辞典』(小学館刊)を
それぞれデジタルデータ化し、インターネットを通じて利用できるようにしたサービスです。この機会にご利用ください。

※--お試し期間は終了しました。現在このサービスはご利用いただけません。--


お試し期間

2007年6月6日~7月10日(火)


"字通"、または"日本歴史地名大系"を利用するには

  1. 中央図書館ホームページ右部の"データベース(学内用)"ボタンをクリック。
  2. 画面左部の"試用中"をクリック。
  3. "JapanKnowledge"をクリック。
  4. 画面上部中央にある"字通"または"日本歴史地名大系"というアイコンをクリック。
  5. 画面上部右側にある"ログイン(法人)"というボタンをクリック。


もしくはこちらをクリック

"字通"ログインページ

"日本歴史地名大系"ログインページ


"日国オンライン[ベータ版]"を利用するには

こちらをクリック→"日国オンライン[ベータ版]"ログインページ

▲page top

第2回企画選書 "「論文・レポート作法」特集" を開催します

(掲載日:2007.06.04)

ご案内

 6月になり、授業課題や就職活動などで小論文・レポートを書く機会が多くなってきたと思います。
 今回の企画では、そんなあなたのために論文・レポートの調べ方・書き方などを学ぶための図書を集めてみました。
 「書き方がわからない」「うまくまとまらない」「何を書いて良いか分からない」などと悩んだ時には、この特集を参考にしてみてはいかがでしょうか?

開催期間・場所

2007年6月4日(月)~23日(土)の開館時間中
中央図書館本館3階 企画選書コーナー(自動貸出機裏手の書棚)


備考

企画選書コーナーにある図書・資料は、全て貸出できます。


▲page top

"eolESPer"の講習会を開催します

(掲載日:2007.05.23)

ご案内

 中央図書館では、下記のとおり『eol ESPer』の講習会を開催いたします。
 『eol ESPer』は、株式会社イーオーエルが提供する、有価証券報告書(1984年以降)やその他の報告書など多くの企業情報を検索・閲覧できるサービスです。
 ご興味のある方は、ぜひこの機会に講習会に参加されて、今後の学習・研究に役立ててください。

※『eol ESPer』の講習会は終了しました。多数のご参加ありがとうございました。



講習会詳細

日時

2007年6月18日(月)
1回目:11:00~12:00 、 2回目:13:10~14:10

参加対象者

近畿大学構成員(学生、院生、教職員)

場所

中央図書館2階 第1演習室

講習スタイル

全員でパソコンを操作しながら、デモを行います。

講師

(株)イーオーエルから講師をお招きします。

定員

申込先着順に各回20名

申込方法

件名を"eol ESPer講習会参加申込"として、本文に"お名前・所属(学部等)・参加を希望される回"を必ずお書きの上、下記のメールアドレスへお送りください。

e-mail:shomu@clib.kindai.ac.jp 受付:中央図書館事務部 図書総務課 


『eol ESPer』を利用するには

  1. 中央図書館ホームページの画面右部にある「データベース(学内用)」ボタンを押す。
  2. データベースの一覧画面左部にある"経済・経営"という文字をクリックして『eolESPer』のバナーに移動し、『eolESPer』のバナーをクリックする。
  3. ログイン画面が表示されるので、画面中央にある自動認証ログインボタンをクリックする。

▲page top

"サイエンスダイレクトeBooks"のお試し利用ができます

(掲載日:2007.05.23)

ご案内

 Elsevier MDL社が提供している自然科学系電子ジャーナルサービス"ScienceDirect"にて、このたび"ScienceDirect eBooks"(イーブック)のお試し利用ができるようになりました。
 "ScienceDirect eBooks"は、各学問分野から選ばれた単行本を電子化し、Web上で読むことができるサービスです。今回は、計515タイトルの単行本が利用できます。
 どのような単行本を利用できるかについては、下記のトライアルページをご覧ください。

お試し期間

2007年7月31日(火)まで

"サイエンスダイレクトeBooks"を利用するには

  1. 中央図書館ホームページ右部の"電子ジャーナル(学内用)"ボタンをクリック。
  2. "検索ページ(電子ジャーナル検索ポータル)へ"ボタンをクリック。
  3. "Index"タブをクリック。
  4. "ScienceDirect"をクリック。
  5. "Browse"をクリック。Content Typeが"book"となっているものが、今回お試しで利用できる単行本です。

もしくは

  1. 中央図書館ホームページ右部の"データベース(学内用)"ボタンをクリック。
  2. 画面左部の"試用中"をクリック。
  3. "サイエンスダイレクトeBooks"をクリック。
  4. Content Typeが"book"となっているものが、今回お試しで利用できる単行本です。

参照ページ

"ScienceDirect eBooks"トライアルのページ(分野別単行本リスト付き)

▲page top

企画図書コーナー Vol.1"『学ぶ人のために』特集"開催のお知らせ

(掲載日:2007.05.09)

ご案内

 世界思想社から刊行されている『学ぶ人のために』シリーズは、さまざまなジャンルの学問を紹介・概説している本です。
 今回中央図書館では、同シリーズの図書約160冊を下記の期間中央図書館本館3階「企画図書コーナー」にまとめて展示します。(貸出もできます)
 GWも終わり、そろそろ学習・研究を始めようという方はもちろん、「こんなジャンルの学問もあるんだ」と興味をもたれた方も、まずはお手に取ってみてください。貸出もできます

開催期間

5月9日(水)~19日(土)の開館時間中
--展示期間は終了しました。--

展示場所

中央図書館本館3階 企画図書コーナー(自動貸出機裏手の書棚)

▲page top

『データベース体験講座Week』参加者募集のお知らせ

(掲載日:2007.05.07)

ご案内

 データベースはレポートや卒論の作成に向けて資料を集めるのにとっても便利です!
 この『データベース体験講座』では、そんなデータベースを実際にパソコンを使って、一緒に検索しながら説明を進めていきます。ぜひご参加ください!

※今回の『データベース体験講座Week』は終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

講座の種類とその内容

講座名内容および使用するデータベース
図書・雑誌の探し方  中央図書館蔵書検索システム(OPAC)の基本的な検索方法や各種機能を説明します。
 OPACを使って、近畿大学の持っている資料をフル活用してください。
 
雑誌論文の探し方  雑誌などに載った論文を探すのに便利なデータベース『CiNii』をはじめ、『JDreamII』(科学・技術分野の文献)や、『Web OYA-bunko』(週刊誌、情報誌系記事)の検索方法を説明します。
 各分野の資料収集の幅が広がります。
 
新聞記事の探し方  『日経テレコン21』(日経4紙の記事検索)や『聞蔵IIビジュアル』(朝日新聞記事検索)などを使って、新聞記事の検索方法を説明します。
 
法律関連情報の探し方
(初級)
 法令、判例の説明をはじめ、『LEX/DB』(判例データベース)や『法律時報文献月報検索サービス』などのデータベースの検索方法を説明します。
 
法律関連情報の探し方
(中級)
 『第一法規法情報統合データベース』や『LEX/DB』(判例データベース)、『法律時報文献月報検索サービス』を利用して、問題演習を中心に講座を進めます。
 

開催日程

6月11日(月)-16日(土)の下記の各時間帯

 11日(月)12日(火)13日(水)14日(木)15日(金)16日(土)
10:45-11:45 図書・雑誌の
探し方
雑誌論文の
探し方
法律関連
情報の
探し方
(初級)
新聞記事の
探し方
雑誌論文の
探し方
図書・雑誌の
探し方
13:15-14:15     
雑誌論文の
探し方

15:00-16:00雑誌論文の
探し方
新聞記事の
探し方
図書・雑誌の
探し方
法律関連
情報の
探し方
(初級)
法律関連
情報の
探し方
(中級)
 
16:45-17:45新聞記事の
探し方
法律関連
情報の
探し方
(初級)
雑誌論文の
探し方
法律関連
情報の
探し方
(中級)
図書・雑誌の
探し方
 

会場

中央図書館 2階 第1演習室

申込について

事前の参加申込は不要です。
開催日程を確認の上、開始時間までに会場に集合してください。

お問合せ先

中央図書館 3階 メインカウンター

▲page top

『学生選書の会』参加者募集のお知らせ

(掲載日:2007.04.27,最終更新2007.07.13)

ご案内

 『学生選書の会』は、みなさんの選んだ本を、中央図書館の「特別展示コーナー」に配架し、多くの方に貸出利用をしてもらう企画です。
 みなさん自身で中央図書館の蔵書をつくっていこうという意識で是非ご参加をお待ちしています。

※今回の『学生選書の会』は終了しました。

会で購入した図書については、後日HP等にてご紹介する予定です。また、次回の募集要領については後日HP等でお知らせします。

応募の詳細

1.実施日程・場所

と き:第1回 6月2日(土)午前10時~午後12時

ところ:ジュンク堂 大阪本店(予定)

第2回9月予定、第3回11月予定

2.募集について

対  象:全学生

募集人数:10名以内

募集期間:5月14日(月)~5月26日(土)

3.選書方法

みなさん自身が必要だと思う図書や、図書館にふさわしいと思う図書を、直接書店に出向き選んでもらいます。

4.参加方法

図書館3階メインカウンターにおいている申込用紙に必要事項を記入し申し込む。

※ 応募者多数の場合は抽選。

5.2006年度の『選書の会』で購入した図書の一覧

→2006年度『学生選書の会』開催の様子のページへ

▲page top

『LLI統合型法律情報システム』オンライン版が利用できるようになりました。

(掲載日:2007.04.16)

ご案内

 このたび中央図書館では、判例検索、法令検索、および『ジュリスト』など主要法律雑誌6誌の記事検索ができる『LLI統合型法律情報システム』を導入しました。
 法学関連の情報検索にどうぞご利用ください。

『LLI統合型法律情報システム』

『LLI判例検索』、『大審院判例検索』、『現行法令検索』および下記の有名6法律関連雑誌の記事が検索、閲覧できます。

(2007年3月現在、各誌とも2005年末分まで利用可能)

     
  •  『最高裁判所判例解説』(昭和29年度-平成14年度)
  •  『判例タイムズ』(1-1191号)
  •  『ジュリスト』(1-1300号)
  •  『旬刊金融法務事情』(1-1758号)
  •  『金融・商事判例』(1-1230号)
  •  『労働判例』(1-901号)

各々のデータベースは相互にリンクされており、記事や判例の関連情報も簡単に確認することができます。

 

利用できる端末

本館3階LAW端末(LLIのアイコンをダブルクリックしてください)

※法科大学院所属の方は、予めご案内している別のアクセス方法にてご利用ください。

▲page top

『ケンブリッジ結晶構造データベース』のデータを更新しました。

(掲載日:2007.04.16)

ご案内

 昨年より理工・薬学分室でもご利用いただけるようになった『ケンブリッジ結晶構造データベース』のデータを、最新版に更新しました。
 化学関連の情報検索にどうぞご利用ください。

『ケンブリッジ結晶構造データベース』とは

X線・中性子線回折で解析した有機化合物・有機金属化合物の結晶構造のデータベースです。下記の各サービスを利用できます。

  • 『ConQuest』:CSDの検索用インターフェース。
  • 『Mercury』:結晶構造を3D化して表示させることができる。
  • 『Vista』:ConQuestで検索したデータを基に、成分分析・相関解析を行える。
  • 『Mogul』:CSDから抽出した分子ジオメトリーのデータベース。
  • 『Isostar』:CSDとPDBから抽出した分子間相互作用のデータベース。(※Windows版はclientのみ)

日本語紹介ページは(社)化学情報協会の紹介ページをご覧ください。

利用できる端末

中央図書館理工分室(19号館1階)、同薬学分室(16号館1階)

個人研究室での利用について

個人研究室の端末にソフトをインストールして利用することも可能です。希望される教員の方は、閲覧係(内線2507)までご連絡ください。

▲page top

図書館ツアー開催のお知らせ

(掲載日:2007.04.05)

ご案内

 中央図書館では、図書館に親しみよりよく利用していただくため、図書館ツアーを開催します。
 図書館の施設・利用案内・サービスなど館内を歩きながら説明します。奮ってご参加ください。

--図書館ツアーは終了しました。--

日時

平成19年4月16日(月)~21日(土)

4月16日(月)~20日(金)4月21日(土)
11:00~11:30(11:40)11:00~11:30(11:40)
12:30~13:00(13:10)13:00~13:30(13:40)
15:00~15:30(15:40) - 
18:15~18:45(18:55) - 

※( )内は、40分コースの終了予定時刻

所要時間:30分と40分の2つのコースがあります。

30分コース

館内をぐるっと一周、便利な図書館サービス、利用方法についてご案内

40分コース

さらに詳しく書庫内までご案内

集合場所

中央図書館 3階ロビー

申込方法

事前申込不要 希望日時に集合場所にお越しください。

問合せ先

中央図書館 3階メインカウンター

▲page top

企画展示『名所図会』を開催します

(掲載日:2007.04.05、更新日2007.04.28)

--企画展示『名所図会』は終了しました。今秋開催予定の第14回蔵書展にもご期待ください。--

ご案内

 中央図書館では、新入生の皆さんのご入学をお祝いして、当館所蔵図書『名所図会』を中心とした企画展示を開催します。
 『名所図会』は江戸時代に刊行された名所案内で、各地の名勝史跡や街並み、祭りの様子などを大きな挿絵で紹介した本です。
 旅行好きなら一度は行ったことのあるような場所がたくさん描かれています。興味のある方はぜひご覧下さい。

 詳細については、企画展示特設ページをご覧ください。

▲page top

企業情報等データベース『eolESPer』が利用できるようになりました

(掲載日:2007.04.05)

ご案内

 中央図書館ではこのたび、有価証券報告書等の企業情報データベースサービス『eol ESPer』が利用できるようになりました。
 以前ご利用いただいていた『eol DB Tower Service』のサービスの機能強化版です。ご興味のある方はこの機会にどうぞご利用ください。
 詳細については、eol ESPer紹介ページをご覧ください。

『eolESPer』で追加された機能

  • 上場企業分析オプション
  • 非上場企業分析オプション

利用の手順

  1. 中央図書館ホームページの画面右部にある「データベース(学内用)」ボタンを押す。
  2. データベースの一覧画面左部にある"経済・経営"という文字をクリックして『eolESPer』のバナーに移動し、『eolESPer』のバナーをクリックする。
  3. ログイン画面が表示されるので、画面中央にある自動認証ログインボタンをクリックする。

利用条件

 KUDOS、コンピュータ教室、中央図書館、教員個人研究室ほか東大阪キャンパス内のインターネットに接続しているパソコンからご利用いただけます。

 最大同時アクセス数は3件です。

▲page top

電子ジャーナル検索ポータルに『Emerald Fulltext』が追加されました

(掲載日:2007.03.20)

ご案内

電子ジャーナル『Emerald Fulltext』が、電子ジャーナル検索ポータルに登録され、検索対象となりました。

『Emerald Fulltext』

『Emerald Fulltext』は、エメラルド社が提供する電子ジャーナルサービスです。

近畿大学では、マネジメント関連の洋雑誌124誌(2007年3月時点)に掲載された論文を論文名、著者名、キーワード、ISSN等から検索でき、全文または抄録を閲覧できます。

注:全文が閲覧可能な号数は雑誌により異なります。全文がご覧いただけないものについては、OPACで冊子での利用ができないかどうかご確認ください。

利用できる端末

電子ジャーナル検索ポータルは、本部(東大阪)キャンパスでは、KUDOS、コンピュータ教室、中央図書館、教員個人研究室ほかキャンパス内のインターネット端末からご利用になれます。

利用するには

  1. 中央図書館ホームページの画面右側にある、"電子ジャーナル(学内用)"ボタンをクリックする。
  2. 画面が切り替わったら"検索ページ(電子ジャーナル検索ポータル)へ"ボタンをクリックする。
  3. タイトル、ISSNなどでエメラルド社が提供している雑誌を検索するか、INDEXタブで『Emerald Management Xtra 95』をクリックして電子ジャーナルを指定する。

注意

データベース、電子ジャーナルの利用につきましては、以下のことは一般に禁止されています。

このような利用が発覚した場合、近畿大学全体でこれらのサービスが受けられなくなる等のペナルティを受ける可能性があります。絶対に行わないでください。

  • 調査、研究等の学術目的以外で利用すること。
  • 検索結果を製作者の許諾なしで公表すること。
  • プリントあるいは電子的な方法を問わず、検索結果を他者に提供・頒布すること。
  • 個人利用の範囲を超えた大量のダウンロードを行うこと。
    特にプログラム等による自動操作での一括、大量ダウンロード。


▲page top

春のAVフェアを開催します

(掲載日:2007.03.20)

ご案内

 中央図書館では、このたび新たに約70点のAV資料(DVD,CD,VHS)を購入しました。
 ドキュメンタリー作品、アカデミー賞受賞の映画作品、面接対策の資料など幅広い分野の作品があります。
 一部を除き貸出が可能ですので、ご興味のある方はこの機会にどうぞご利用ください。

AVフェアの開催期間と配置場所について

開催期間:3月18日(月) ~ 4月30日(月)

配置場所:3階自動貸出機裏の棚にコーナーを設けて置いています。

利用するには

貸出を希望される資料のパッケージと、学生証(又は図書館カード)を一緒に3階メインカウンターへ持っていき貸出手続をとってください。

AV資料の貸出はお一人最大同時に2点で、1点につき8日間貸出できます。

館内利用のみの資料については、3階AV資料コーナーで視聴できます。この場合も、視聴したい資料のパッケージと学生証(又は図書館カード)を一緒に3階メインカウンターまでお持ちください。

注意

AV資料の貸出は、学生、院生、および教職員を対象としています。卒業生、一般公開利用の方は貸出できませんので、ご了承ください。

▲page top

室生犀星自筆原稿の『茱萸』を展示します

(掲載日:2007.03.12)

ご案内

中央図書館では3月12日(月)より、室生犀星の短編作品で全集・作品集に未収録の『茱萸(ぐみ)』自筆原稿を3階貴重書コーナーに展示します。
 ご興味のある方は、中央図書館にてご覧ください。(学外の方もご覧いただけます。)

 ※ この原稿は、3月6日付の毎日新聞夕刊8面(「文化 批評と表現」欄)に掲載された記事”室生犀星:全集未収録短編『芙萸(ぐみ)』 近大図書館で自筆原稿発見”で紹介されたものです。

展示期間

2007年3月12日(月)~4月30日(月)

開館日について

開館日程・時間については、開館カレンダーにてご確認ください。

お問合せ先

近畿大学中央図書館 Tel:06-6730-5880(内線:2507)

『芙萸(ぐみ)』自筆原稿の写真

▲page top

『ScienceDirect』一時休止のお知らせ

(掲載日:2007.03.06)

ご案内

電子ジャーナル『ScienceDirect』が下記の期間メンテナンスの為ご利用いただけなくなります。
 利用者の皆様にはご迷惑をおかけしますがご了承ください。
 --復旧作業は完了しました。通常通り利用できます。--

サービス休止期間

3月11日(日) 15時より 約7時間 (予定)

『ScienceDirect』について

『ScienceDirect』はElsevierが提供する総合電子ジャーナルプラットフォームです。

科学・技術・医学・社会科学分野に関する約1.700タイトルの300万件以上の論文を搭載しており、書誌データベースとレファレンスワークも搭載されています

『ScienceDirect』を利用するには

  1. 中央図書館ホームページの画面右側にある、"電子ジャーナル(学内用)"ボタンをクリックする。
  2. 画面が切り替わったら"電子ジャーナル検索ポータルへ"ボタンをクリックする。
  3. タイトル、ISSNなどでScienceDirectが提供している雑誌を検索するか、INDEXタブで『ScienceDirect』をクリックして電子ジャーナルを指定する。

▲page top

『ScienceDirect』一時休止のお知らせ

(掲載日:2007.03.02)

ご案内

電子ジャーナル『ScienceDirect』が下記の期間メンテナンスの為ご利用いただけなくなります。
 利用者の皆様にはご迷惑をおかけしますがご了承ください。
 --復旧作業は完了しました。通常通り利用できます。--

サービス休止期間

2007年3月3日(土) 20時30分より 約9時間 (予定)

『ScienceDirect』について

『ScienceDirect』はElsevierが提供する総合電子ジャーナルプラットフォームです。

科学・技術・医学・社会科学分野に関する約1.700タイトルの300万件以上の論文を搭載しており、書誌データベースとレファレンスワークも搭載されています

『ScienceDirect』を利用するには

  1. 中央図書館ホームページの画面右側にある、"電子ジャーナル(学内用)"ボタンをクリックする。
  2. 画面が切り替わったら"検索ページ(電子ジャーナル検索ポータル)へ"ボタンをクリックする。
  3. タイトル、ISSNなどでScienceDirectが提供している雑誌を検索するか、INDEXタブで『ScienceDirect』をクリックして電子ジャーナルを指定する。

▲page top

『JDreamII』サービス一時休止のお知らせ

(掲載日:2007.02.20)

ご案内

『JDreamII』は、システムメンテナンスの為下記の期間サービスが一時休止されます。
 利用者の皆様にはご不便をおかけしますがご了承ください。
 --復旧作業は完了しました。通常通り利用できます。--

サービス休止期間

2007年3月11日(日) 9:00~21:00 (予定)

『JDreamII』について

『JDreamII』は独立行政法人科学技術情報振興機構が提供している、収録数約3900万件にのぼる日本最大級の科学技術文献情報のデータベースです。 (2007年2月時点)

国内外の学会誌、協会誌、企業・大学・独立行政法人・公設試験場等の技術報告、業界誌、臨床報告等のデータを収集しており、現在日本で最も利用されている科学技術文献データベースです。(詳しくはJDreamIIの紹介ページを参照してください。)

『JDreamII』を利用する

  1. 中央図書館ホームページ右側の「データベース(学内用)」"ボタンをクリックする。
  2. JDreamIIを選んでクリックする。

※『JDreamII』は、近畿大学キャンパス内のインターネット端末からのみ利用できます。

▲page top

OPAC(蔵書検索システム)一時休止のお知らせ

(掲載日:2007.02.16)

ご案内

近畿大学中央図書館のOPAC(蔵書検索システム)は、メンテナンスの為下記の期間一時的に休止いたします。
 利用者の皆様にはご迷惑をおかけしますがご了承ください。
 --復旧作業は完了しました。通常通り利用できます。--

サービス休止期間

2月16日(金) 19時00分-20時00分 (予定)

休止内容

  • OPAC(蔵書検索システム)での検索
  • 購入希望図書申込、相互利用などオンラインでの全ての申込

▲page top

『ScienceDirect』一時休止のお知らせ

(掲載日:2007.02.16)

ご案内

電子ジャーナル『ScienceDirect』が下記の期間メンテナンスの為ご利用いただけなくなります。
 利用者の皆様にはご迷惑をおかけしますがご了承ください。
 --復旧作業は完了しました。通常通り利用できます。--

サービス休止期間

2月24日(日) 20時より 約9時間 (予定)

メンテナンスに伴う変更点

  • 検索エンジンがFASTEnterprise Search Platformに移行

※ 詳細はサイエンス・ダイレクト日本語サポートページをご覧ください。

『ScienceDirect』について

『ScienceDirect』はElsevierが提供する総合電子ジャーナルプラットフォームです。

科学・技術・医学・社会科学分野に関する約1.700タイトルの300万件以上の論文を搭載しており、書誌データベースとレファレンスワークも搭載されています

『ScienceDirect』を利用するには

  1. 中央図書館ホームページの画面右側にある、"電子ジャーナル(学内用)"ボタンをクリックする。
  2. 画面が切り替わったら"検索ページ(電子ジャーナル検索ポータル)へ"ボタンをクリックする。
  3. タイトル、ISSNなどでScienceDirectが提供している雑誌を検索するか、INDEXタブで『ScienceDirect』をクリックして電子ジャーナルを指定する。

▲page top

電子ジャーナル『Blackwell Synergy』一時休止のお知らせ

(掲載日:2007.02.16)

ご案内

電子ジャーナル『Blackwell Synergy』が下記の期間メンテナンスの為ご利用いただけなくなります。
 利用者の皆様にはご迷惑をおかけしますがご了承ください。
 --復旧作業は完了しました。通常通り利用できます。--

サービス休止期間

2007年2月3日 午前8時ごろから2時間(日本時間)の予定

『Blackwell Synergy』について

『Blackwell Synergy』はBlackwell Publishingが提供する電子ジャーナルの検索・閲覧サービスです。

本学では医薬・理工学関連の雑誌約340タイトル分を利用できます。タイトルにより利用年に制限があります。

『Blackwell Synergy』利用手順

  1. 中央図書館ホームページの画面右側にある、"電子ジャーナル(学内用)"ボタンをクリックする。
  2. 画面が切り替わったら"検索ページ(電子ジャーナル検索ポータル)へ"ボタンをクリックする。
  3. タイトル、ISSNなどでBlackwell Synergyが提供している雑誌を検索するか、INDEXタブで『Blackwell Synergy』をクリックして電子ジャーナルを指定する。

▲page top

学年末休暇期間の図書貸出についてのご案内

(掲載日:2007.02.06)

ご案内

下記の通り、貸出冊数・期間等を変更します。
 文字が赤色になっている部分が通常貸出時と変更になってる箇所です。

利用区分ごとの変更点

学部生・通信教育部生

貸出日 貸出冊数 貸出期間(返却期日)
2月 9日(金)~3月27日(火) 10冊まで 4月11日(水)
3月28日(水)以降 5冊まで 通常通り(15日以内)


卒業予定の学部生・通信教育部生

貸出日 貸出冊数 貸出期間(返却期日)
2月 9日(金)~3月20日(火) 10冊まで 3月31日(土)

※ 卒業予定者の貸出受付は、3月20日(火)までになります。


大学院生・研修員・研究員・研究生

貸出日 貸出冊数 貸出期間(返却期日)
2月 9日(金)~3月9日(金) 20冊まで 4月9日(月)
3月10日(土)以降 20冊まで 通常通り(1ヶ月以内)


修了予定の大学院生・研修員・研究員・研究生

貸出日 貸出冊数 貸出期間(返却期日)
2月 9日(金)~3月22日(木) 20冊まで 3月31日(土)

※ 卒業予定者の貸出受付は、3月22日(木)までになります。


卒業生

貸出日 貸出冊数 貸出期間(返却期日)
2月 9日(火)~3月16日(金) 10冊まで 通常通り(15日以内)
3月17日(火)~3月31日(土) 10冊まで 3月31日(土)


一般公開B会員

貸出日 貸出冊数 貸出期間(返却期日)
2月 9日(金)~3月16日(金) 3冊まで 通常通り(15日以内)
3月17日(土)~3月31日(土) 3冊まで 3月31日(土)

※ 卒業生と一般公開会員の方の図書館カードの有効期限は、2007年3月31日(土)です。

※ 平成19年度も中央図書館の利用を希望される方は、4月1日(日)以降に中央図書館3階入り口カウンターで登録手続を行ってください。



※ AV資料の貸出点数、期間に変更はありません。

※ 教職員の方については、春期休暇期間に伴う変更は特にありません。


▲page top

企業情報データベースサービス『eol ESPer』が試用できます

(掲載日:2007.02.03)

ご案内

『eol ESPer』は、株式会社イーオーエルが提供する、有価証券報告書やその他の報告書など多くの企業情報を検索・閲覧できるサービスです。
 現在ご利用いただいている同社提供の『eol DB TOWER SERVICE』での機能に加え、非上場企業の情報や、検索項目の強化などが図られています。
 今回、この『eol ESPer』を試用できるようになりました。ご興味のある方は、この機会にご試用ください。

『eol ESPer』利用手順

  1. 中央図書館ホームページの画面右側の、データベース(学内用)ボタンをクリックする。
  2. "『eol ESPer』"をクリックする。
  3. "『eol ESPer』 & 『eol DB TOWER SERVICE』ログイン画面"が現れたら、"『eol ESPer』ログイン画面へ"というボタンをクリックする。
  4. "自動認証ログイン"ボタンをクリックする。

こちらからもeol ESPer & DB TOWER SERVICEログイン画面に移動できます。

試用期間

2007年3月31日まで

※ 『eol ESPer』は、近畿大学本部キャンパス内のインターネット端末からのみご利用になれます。

▲page top

電子ジャーナル『ISI Web of Knowledge』アップグレードのお知らせ

(掲載日:2007.02.03)

ご案内

データベースサービス『ISI Web of Knowledge』に、下記の新機能が追加されました。
 ご興味のある方はこの機会にどうぞご利用ください。

新機能

1.Web of Science(R)の新機能

Distinct Author Identification System(DAIS:著者識別システム)がアップグレードしました。同じ著者と思われる文献のクラスターを表示できるようになりました。

2. EndNote(R) Web

より柔軟な機能で、文献管理・論文執筆支援をサポートします。

  • MacintoshでもCite While You Write(TM)が利用可能
  • WebページをEndNote Webライブラリに取り込み可能(Firefox browserユーザ)
  • フォルダや参照ページからワンクリックで著者検索
  • データエクスポート機能の改善

3.フルテキストリンク追加

ISI Web of Knowledge(SM)主要ソースのフルテキストへ簡単にアクセスできます。

新しく追加されたフルテキストリンク:

  • 70のOpen Accessジャーナルを追加
  • 2,000のジャーナルを追加

※ 詳細はISI Web of Knowledge アップグレードのお知らせページをご覧ください。

『ISI Web of Knowledge』利用手順

  1. 中央図書館ホームページの画面右側にある、"電子ジャーナル(学内用)"ボタンをクリックする。
  2. 画面が切り替わったら"検索ページ(電子ジャーナル検索ポータル)へ"ボタンをクリックする。
  3. タイトル、ISSNなどでISI Web of Knowledgeが提供している雑誌を検索するか、INDEXタブで『ISI Web of Knowledge』をクリックして電子ジャーナルを指定する。

▲page top

電子ジャーナル『Blackwell Synergy』一時休止のお知らせ

(掲載日:2007.02.02)

ご案内

電子ジャーナル『Blackwell Synergy』が下記の期間メンテナンスの為ご利用いただけなくなります。
 利用者の皆様にはご迷惑をおかけしますがご了承ください。
 --復旧作業は完了しました。通常通り利用できます。--

サービス休止期間

2007年2月3日 午前8時ごろから2時間(日本時間)の予定

『Blackwell Synergy』について

『Blackwell Synergy』はBlackwell Publishingが提供する電子ジャーナルの検索・閲覧サービスです。

本学では医薬・理工学関連の雑誌約340タイトル分を利用できます。タイトルにより利用年に制限があります。

『Blackwell Synergy』利用手順

  1. 中央図書館ホームページの画面右側にある、"電子ジャーナル(学内用)"ボタンをクリックする。
  2. 画面が切り替わったら"検索ページ(電子ジャーナル検索ポータル)へ"ボタンをクリックする。
  3. タイトル、ISSNなどでBlackwell Synergyが提供している雑誌を検索するか、INDEXタブで『Blackwell Synergy』をクリックして電子ジャーナルを指定する。

▲page top

OPAC(蔵書検索システム)検索結果から電子ジャーナルへのリンクについて

(掲載日:2007.01.24)

ご案内

現在、OPAC(蔵書検索システム)の検索結果に表示される電子ジャーナルへのリンクにエラーが発生し、電子ジャーナル検索ポータルのページへ移動できなくなっています。
 ご不便をおかけしますがご了承ください。復旧次第What's Newに掲載いたします。
 なお、復旧までは下記の手順で直接電子ジャーナル検索ポータルをご利用ください。
 --復旧作業は完了しました。通常通り利用できます。--

電子ジャーナル利用手順

  1. 中央図書館ホームページの画面右側にある、"電子ジャーナル(学内用)"ボタンをクリックする。
  2. 画面が切り替わったら"検索ページ(電子ジャーナル検索ポータル)へ"ボタンをクリックする。
  3. タイトル、ISSNなどで検索する。

▲page top

『ScienceDirect』一時休止のお知らせ

(掲載日:2007.01.17)

ご案内

データベース『ScienceDirect』は、バージョンアップに際して下記の期間サービスが一時的に休止になります。
 --復旧作業は完了しました。通常通り利用できます。--

サービス休止期間

1月21日(日) 午前4時30分-午前10時30分 (予定)

バージョンアップ内容

  • 検索エンジンがFASTEnterprise Search Platformに移行

※ 詳細はサイエンス・ダイレクト日本語サポートページをご覧ください。

ScienceDirect(電子ジャーナル利用手順)利用手順

  1. 中央図書館ホームページの画面右側にある、"電子ジャーナル(学内用)"ボタンをクリックする。
  2. 画面が切り替わったら"検索ページ(電子ジャーナル検索ポータル)へ"ボタンをクリックする。

こちらからも電子ジャーナル検索ポータルに移動できます。

▲page top

OPAC(蔵書検索システム)一時休止のお知らせ

(掲載日:2007.01.17)

ご案内

近畿大学中央図書館のOPAC(蔵書検索システム)は、メンテナンスの為下記の期間一時的に休止いたします。
 利用者の皆様にはご迷惑をおかけしますがご了承ください。
 --復旧作業は完了しました。通常通り利用できます。--

サービス休止期間

1月18日(木) 22時30分-23時00分 (予定)

休止内容

  • OPAC(蔵書検索システム)での検索
  • 購入希望図書申込、相互利用などオンラインでの全ての申込

▲page top

NII論文情報ナビゲータ『CiNii』リニューアル

(掲載日:2007.01.06)

ご案内

NII(国立情報学研究所)が提供している論文情報ナビゲータ『CiNii』がリニューアルされてより使いやすくなりました。

リニューアル後の主な機能の改善

  • 画面がより見易いレイアウトになりました(詳細画面に、著者名やキーワードでの再検索機能・目次情報へのリンク等が追加され、使い勝手も向上しています)
  • 検索対象指定機能が追加されました。これにより”全文が読めるものだけを検索対象とする”といった検索が可能になりました。
  • 文献情報管理ソフト向けダウンロード機能が追加されました。

上記の他、学外の端末から利用する場合には登録が必要であった"詳細表示・抄録"が、原則として登録なしに閲覧できるようになるなど、諸々の機能が追加・変更されています。

※ 引用情報,一部学会誌の抄録,有料のコンテンツについてはユーザー登録が必要です。ユーザー登録は、注意事項等を良くご確認の上行ってください。

※ リニューアルの詳細についてはCiNiiのお知らせページをご覧ください。

CiNii利用手順

  1. 中央図書館ホームページの画面右側にある、"GeNii"ボタンをクリックする。
  2. 画面が切り替わったら"CiNii"のバナーをクリックする。

▲page top