このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

利用案内

教職員の方へ

本部キャンパス在籍の教職員を対象としたサービスをご紹介しています。申請書もダウンロードできます。

Myライブラリー利用申請

近畿大学Myライブラリーでは、従来ご利用いただいていたWebからの予約、延長貸出などのサービスに加え、アラート機能やオリジナルリンク集などのサービスをお使いになれます。

申請は中央図書館1階メインカウンターで受け付けます。

図書購入、図書分置申請

各種申請書がダウンロードできます。予算部署にてK-SHAREDの中央図書館学生センター 申請ワークフローから申請してください。K-SHAREDはこちら

  • 令和2年12月より図書購入申請書の注意事項が追記されました。ご注意ください。
  • 令和4年4月より申請書の書式がExcelフォームに変更となりました。

申請書

図書購入申請(2022.4 rev)
視聴覚資料購入申請(2022.4 rev)
継続図書購入申請(2022.4 rev)
継続性図書資料中止依頼(2022.4 rev)
高額図書購入申請(2022.4 rev)
図書重複購入申請(2022.4 rev)
図書分置申請(2022.4 rev)
  • 分置は分置登録されている場所のみです。場所については学部でご確認ください。

学生用図書推薦

学生の学習・教育用として、中央図書館に配置する図書を推薦していただく制度です。
Myライブラリーで申し込みできます。
※講義に関連する図書は、図書購入申請書で申し込んでください。

(2020年4月改訂)

図書館ガイダンス利用

図書館員が中央図書館内の施設、資料、サービス、OPAC・各種データベースの利用方法などを説明いたします。

1.図書館ガイダンス

大学での学修に必要な図書館サービスやOPAC検索方法、施設の利用方法などを効率的に学べるプログラムです。
(令和2(2020)年度より、名称を“新入生図書館ガイダンス"から変更)

提供方法

「図書館ガイダンス」解説資料等を保存したGoogleドライブ・近畿大学限定公開YouTubeのURLを文書にてご案内します。

「図書館ガイダンス」は、内容別に「基本編」「操作編」「セミナー編」の動画を提供します。
全学年ご利用いただけます。対象とする学年、授業に合わせて、選択してご利用ください。

  • 基本編(図書館の基本的な使い方、図書・雑誌・電子ブックの探し方、引用作法など)
  • 操作編(各学部向けデータベースの紹介など)
  • セミナー編(レポートの書き方、日経テレコン、就活など)
図書館ガイダンスの主な内容

【1】Googleドライブ「2022年度図書館ガイダンス」
  各種データ等をダウンロードいただき、Google Classroom等でご利用ください。
【2】動画(YouTube近畿大学限定公開チャンネル)
【3】理解度テスト(新入生推奨)
  ・基本編動画6本を視聴後、回答できる内容です。
【4】演習課題・行動型課題・剽窃チェックテスト
  ・基本編動画6本を視聴後、学生自身が検索・学習できる演習課題。
  ・実際に図書館へ行って貸出などをおこなう行動型課題。
  ・「剽窃しない引用作法」動画を視聴後、学生の理解を確認するための剽窃チェックリスト。
  ※課題等のご利用は、任意です。教員各自でご判断ください。

2.オンデマンド講習会

2022年度 図書館オンデマンド講習会の実施について
※対面もしくはオンライン(Zoom)で講習会を実施します。

文芸分室・法科大学院分室での請求・貸出等

中央図書館及び東大阪キャンパス各書庫にある資料の請求・貸出・閲覧・返却について、文芸分室・法科大学院分室にて受付します。

対象資料

一般図書、貸出可能な参考図書、雑誌( 最新号は除く )、製本雑誌、AV資料

請求方法

文芸分室・法科大学院分室備付の「館内閲覧票」に必要事項( 請求記号・書名・資料ID )を記入の上、文芸分室・法科大学院分室カウンターにてお申込みください。また、閲覧票はダウンロードもできます。

連絡方法

資料の準備ができ次第、メール等でお知らせします。

お渡し予定日

申込みされた時間帯によって翌開室日になる場合があります。ご了承ください。

貸出

中央図書館等の資料の貸出ができます(貸出可能な資料のみ)。

閲覧

閲覧・複写のみ可能な資料は、文芸分室・法科大学院分室内での利用になります。

返却

中央図書館で借りた資料も含め、文芸分室・法科大学院分室で返却することができます。

受付場所

文芸分室( Eキャンパス A館1階 )・法科大学院分室( Eキャンパス B館8階 )

受付時間

月 - 金 9:00 - 19:00

注意事項
  • 資料の状況により、お時間がかかること、準備できない場合があります。お急ぎの場合は従来通り中央図書館で申込みください。
  • 予約取置資料、相互利用でお申込みになっている資料および分置図書は、文芸分室・法科大学院分室でお受け取りできません。中央図書館1階メインカウンターへお越しください。

個研費での支払

館内での複写に関する費用は、個人研究費での支払とすることも可能です。

ご希望の方は、中央図書館1階メインカウンターで料金支払時に伝票発行が必要な旨お伝えください。

中央図書館利用許可申請書発行

近畿大学の研究支援者(シニアエンジニア・シニアサイエンティスト等)として在籍されている方に対し、中央図書館の利用者カードを発行するために必要な書類をダウンロードできます。

申請書

対象者

研究支援者(シニアエンジニア・シニアサイエンティスト等)として、近畿大学に在籍されている方

  • 書類は担当教員がご記入の上、中央図書館12階事務室へ提出してください。

詳しくは記入例をご覧ください。

退職に伴う手続きについて

退職時には、下記の手続きを中央図書館学生センター図書総務課でおこなってください。但し、再雇用者は再雇用終了時でも手続きできます。
早い手続きをご希望の方はご退職の1年前からでも受け付けています。

  • 退職前、一部返却については別途お問い合わせください。

個人研究費で購入した図書

すべて近畿大学に帰属し、本学の管理となります。(1冊ごとの購入金額が、平成2年度以前は1,000円以上、平成3年度~平成12年度は2,000円以上、平成13年度以降は3,000円以上、平成29年度以降は50,000円以上のものが対象です。)
退職される時は、除籍手続きを行う必要があります。お持ちの場合は申し出てください。

学内研究助成金で購入した図書

すべて近畿大学に帰属し、本学の管理となります。退職される時は、すべて大学に返却してください。お持ちの場合は申し出てください。

科学研究費補助金等の研究費で購入した図書

中央図書館で検収を受けた図書をお持ちの場合は、申し出てください。

各種カードの返却について

下記のカードをお持ちの場合は、返却してください。

  • 図書館カード
  • 理工分室解錠カード
  • 定年退職者(勧奨退職者含む)は、中央図書館をご利用になれます。

ご希望の方は、ご退職後に、中央図書館1階受付カウンターで手続きをおこなってください。

Adobe Readerのダウンロード

PDFデータをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社Webサイトより無償配布されておりますのでインストールください。