このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

検索・調べる

国立国会図書館デジタル化資料送信サービス

国立国会図書館が提供するデジタル化資料送信サービスが利用できます。
ご希望の方は、下記の内容をご覧の上ご利用ください。

サービス概要

国立国会図書館がデジタル化した資料(228万点)のうち、インターネット公開されておらず、絶版などで入手困難なもの(131万点)を中央図書館の専用端末から全文閲覧することができます。

詳しくは、図書館向けデジタル化資料送信サービスについてのページをご覧ください。

利用場所

中央図書館3階 利用相談カウンター(専用端末1台)

利用時間

平日 9:00-17:00

  • 土・日・祝日ならびに休館日は利用できません。

利用できる方

本学学生、大学院生、教職員

  • 卒業生、一般利用者の方はご利用いただけません。

利用できる資料

国立国会図書館デジタルコレクションのうち、「国立国会図書館/図書館送信限定」表示のある資料

閲覧

中央図書館3階メインカウンターにて、職員に学生証、職員証、もしくは図書館利用証をご提示ください。

専用端末で職員によるログイン後、ご利用いただけます。

利用時間は原則1時間以内。

デジタル画像のダウンロードおよびUSBメモリ等への保存、カメラ等での撮影はできません。

複写

公開範囲が「図書館送信資料」である資料について、著作権の範囲内で複写ができます。

当該資料が本学の図書館に所蔵されている場合は、原則冊子体の資料から複写をしてください。

複写は職員が行いますので、利用相談カウンターにて所定の申込用紙に複写希望資料の書誌情報やコマ番号をご記入ください。

Myライブラリーからのお申込みもできますが、申込みフォームの通信欄に必ず「国立国会図書館デジタル化資料送信サービス」と入力してください。

複写料金:白黒1枚10円 / カラー1枚50円

複写物のお渡しは、原則翌日以降となります。

利用ガイド

国立国会図書館のデジタル化資料送信サービスの利用方法(650KB)

Adobe Readerのダウンロード

PDFデータをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社Webサイトより無償配布されておりますのでインストールください。